Posted in 全身脱毛コラム

全身脱毛の脱毛可能な部位はどこまで?

全身脱毛の対象部位

エステサロンの全身脱毛では、次のような部位が対象になります。

首より上では、ひたい、口のまわり(鼻下、口下)、もみあげ、えり足などがあります。ただし、首から上の部分は、施術しないサロンもあります。

上半身では、わきの下、胸、腹、背中、腰などがあります。ここで、わきの下は多くの人が一番最初に脱毛をする部位だと思いますが、割引料金の多い部位でもあります。

胸、腹、背中などは、面積が広いこともありさらに細かくいくつかの部位に分けて料金設定をしているところが多いようです。

腕の部位も、手、肘より下、肘より上などと分けているところが多いです。

下半身では、VIOラインと呼ばれている腰の下の部位と足があります。

Vラインは、へその下のから続く恥毛の脱毛をいいます。Iラインは、性器のまわりの脱毛を、Oラインは、肛門のまわりの脱毛のことをいいます。

足は、足の先、膝下、膝上と分けているところが多いです。

ヒゲの脱毛は全身に含まれない場合も多いです。男性の場合はヒゲ脱毛専用のサロンかクリニックに行った方がいいでしょう。

【ヒゲ脱毛が安い】体験者が料金&効果を斬る
“全身脱毛の脱毛可能な部位はどこまで?” の続きを読む

Posted in 脱毛の種類

ニードル脱毛(針脱毛)の特徴!

ニードル脱毛とは

ニードル脱毛というのは、毛穴一つ一つにニードルと呼ばれる針をさし、そのニードルに電気を流すことで毛根部分を破壊する脱毛方法です。

特徴としては、脱毛の対象となっている一つ一つの毛穴ごとに針をさして電気を流していかなければならないため、非常に時間がかかるということが挙げられます。また、ニードルをさし、電気を流すわけですので、けっこうな痛みがあるようです。

ですが、悪いことばかりではありません。最近はやりのレーザー脱毛や光脱毛で照射しにくいような部分であったとしても脱毛が可能だということはニードル脱毛のメリットでしょう。

“ニードル脱毛(針脱毛)の特徴!” の続きを読む

Posted in 全身脱毛サロン

脱毛ラボのココが凄い!

脱毛ラボの脱毛方法

脱毛ラボはS.S.C脱毛を行っています。ジェルと光を利用して脱毛しますので、光脱毛の一種です。医療メーカーであるイタリアDEKA社が日本向けに開発した最高級マシンであるPSクリプトンを使用しています。

痛みはほとんどなく、抑毛成分であるフィリニーブを配合したジェルを使用することで、光との相乗効果を生んでいます。また、痛みに弱い人のために、痛みを抑制する鎮静クリームを用意しています。

脱毛ラボの特徴

脱毛ラボは安心安全の脱毛を実現するために、現役の皮膚科医院長を医療顧問に据えてその監修を受けています。また、施術を行うのは、JMEAが認定した脱毛士のみとなっています。

また、脱毛サロン業界では初めてアフターサービス保証を取り入れていて、万が一脱毛ラボでの脱毛で肌のトラブルなどが生じた場合には、提携の医院を紹介してくれ、その治療費は全額脱毛ラボが負担してくれます。

脱毛ラボでは、広告費などを削ることで、料金が低価格にできるように企業努力をしています。
“脱毛ラボのココが凄い!” の続きを読む

Posted in 全身脱毛コラム

全身脱毛の費用の相場は?

全身脱毛の相場

全身脱毛というと、とても高価なイメージがありますよね。一昔前なら非常に高額だった全身脱毛ですが、最近では脱毛を専門に行なうサロンが増えており、脱毛全般がとても安くなってきました。

現在の一般的な全身脱毛の相場は、およそ15万円から30万円となります。かなり差があるように感じますが、これには幾つかの理由があります。

まず一つは、脱毛を完了するまでの回数に大きな個人差があること。脱毛サロンによっては全身の脱毛処理を6回おこなうコースを設定して価格を安く抑えていたりすることがあります。

この場合は、6回でキレイに脱毛が終われば問題ありませんが、6回の施術を受けた段階での仕上がりに満足できなければ、さらに何回か追加で受けなければならず、その分の追加料金が発生してしまうことになります。
“全身脱毛の費用の相場は?” の続きを読む

Posted in 脱毛できない場合は?

妊娠中は脱毛はできない?

妊娠中にレーザーや脱毛は施術してもらえないのでしょうか?

働く女性が多くなってきた中、なかなか自分の時間がとれない人が多いです。結婚や妊娠したことで生活環境が変わり、通える時間があるからやれるものならやりたい!と思っている女性は多いようです。

また妊娠によってホルモンバランスが乱れ、ムダ毛が濃くなったりします。ムダ毛に目が行きやすくなるのも、その理由のひとつとされています。実際妊娠中の脱毛はOKなのか。

妊娠中はNGなところが多い

妊娠中の脱毛はNGなところが多いです。理由はいろいろあります。

とくに明確な根拠はないのですが、赤ちゃんに影響があるかもしれないというのはよく言われることでしょう。今の段階ではレーザーなどによって胎児に影響がという事実はないのです。やはりサロン側としても責任が取れないのが大きいでしょう。

またそういったこと以外にも、もちろんNGな理由があります。妊娠中は肌が敏感です。普段ではOKなことでも、妊娠中は刺激になることもあります。肌がやけどしやすかったり、はれやすかったりします。

また冒頭にも上げましたが、妊娠中はホルモンバランスが乱れることから体毛が濃くなります。そういったときに脱毛を行っても、効果は充分に発揮しないというのが理由です。
“妊娠中は脱毛はできない?” の続きを読む

Posted in 全身脱毛サロン

銀座カラーの全身脱毛

脱毛のエステやサロンは数多くあり、その中でも全身脱毛がウリの「銀座カラー」は口コミでの評判もよく、初めての方からリピーターさんまで幅広い支持を得ているサロンです。

その人気を探るべく、銀座カラーの特徴を調べてみました。

【脱毛専門サロン】

銀座カラーは脱毛トリートメントのみを行う専門のサロンです。だから、施術を担当するエステティシャンの腕も一流です。高い技術と確かな効果を実感できるから、人気が高いのも納得です。

【フルオーダー脱毛】

他のエステやサロンでは、あらかじめ脱毛できる部位が決まったプランしか出来ないところも多いです。しかし銀座カラーは希望する箇所をフルオーダーで脱毛する事が出来るんです。

「気になる部分を一箇所だけ」から「全身脱毛」までお好きな組み合わせでオーダー可能です。しかもリーズナブルだから安心して通えますね。特に銀座カラーの全身脱毛は人気が高いですね!
“銀座カラーの全身脱毛” の続きを読む

Posted in 脱毛できない場合は?

日焼けだと脱毛エステができない?

エステの脱毛

エステサロンで良く行われている脱毛法は、光を当てることで脱毛する光脱毛と呼ばれるものです。

この脱毛法では、メラニン色素などの色の濃い部分に光(可視光線)を当てると熱が生じるという性質を使うもので、要は毛根のメラニン色素に光を当て、その反応によって出る熱でその部分を焼いてしまうというものです。

エステの光脱毛では、その光のエネルギーが比較的小さいので脱毛時に火傷の心配は余りないのですが、黒っぽい色の部分には反応してしまいます。よって、一般に日焼けの肌、ほくろの近辺、肌が黒いところ等では脱毛の施術ができません。

医療機関

医療機関でおこなわれているレーザー脱毛もエステの光脱毛と同じような原理で脱毛をしているため日焼けなどの肌に対しては脱毛ができません。

ただ、医療機関で使用する医療用レーザーは、種類が色々あり、色が黒ずんだ程度の皮膚に対しては施術ができることもありますので、カウンセリングのときに相談してみて下さい。
“日焼けだと脱毛エステができない?” の続きを読む

Posted in 全身脱毛コラム

脱毛の自己処理の注意点!

剃るとき

かみそりや、シェーバーで脱毛する時には、カミソリ負けで肌が痛むことがあります。脱毛の回数が多い場合や、肌の弱い部分にたいしては、後処理が大切になります。なにをおいても保湿することが大切です。

抜く場合

毛抜きなどで抜くときには、抜いたあとが赤くなったり、黒ずみの原因になります。ひどいときは出血したりします。

また、抜いたあとから細菌が入ると炎症おこしたり、化膿したりする恐れがあります。清潔な状態で処置することや処置後のメンテナンスが大切です。できれば、やらない方が良いでしょう。

脱毛クリーム

生えている毛のうち表面の見えている部分だけに作用して脱毛するクリームが市販されています。これは、便利なものですが、再度毛が生えてくるときに皮膚の下に潜り込んでしますことがありますので、注意が必要です。

また、肌に合わないものを使うと炎症などがおきますので自分にあった製品を探さなければなりません。
“脱毛の自己処理の注意点!” の続きを読む

Posted in 全身脱毛コラム

脱毛後の肌状態と毛の生え具合

レーザー脱毛

脱毛の方法には色々ありますので、ここではレーザー脱毛について施術後の様子を見てみたいと思います。レーザー脱毛で使用する医療用のレーザーは何種類かあり、それぞれ特徴があって若干術後の様子が変ります。

レーザー脱毛は、脱毛したい部分にレーザー光線を当てたとき、その黒い部分に反応して発熱する性質を利用して毛根部分を壊し脱毛するという方法です。発熱することにより肌が火傷を起こすこともありますが、普通は冷やしながらレーザーを照射しますので、術後の肌の心配はあまりありません。

ただし、炎症を防ぐために施術後二、三日はステロイド剤を塗るようです。レーザーを照射してすぐに毛が抜けるのかというと、そうではなく、しばらく経ってから自然に抜けるまで待つようです。

無理やり抜くことは多分痛みのためできないと思います。一年程度の間に数回施術を受けることにより脱毛は完了します。レーザー脱毛は、ほぼ永久脱毛と言われていますので、脱毛の方法としては満足のいくものだと思います。

ただし、たまに毛が生えてくる場合もあるようですが、再度施術することで対応することができます。それでもレーザー脱毛で残ってしまう場合は、電気脱毛で完璧になります。
“脱毛後の肌状態と毛の生え具合” の続きを読む

Posted in 全身脱毛コラム

全身脱毛を受ける流れ

始めて脱毛エステに行く流れ

脱毛エステに限らず、脱毛をしようとするわけですから、どの部位を脱毛するのかはっきりしないと始まりません。

全身を含め脱毛する部位が決まったら、店選びになりますが、評判、料金、キャンペーンの有無、無料カウンセリングがあるかどうか、などを勘案して決めます。

エステの全身脱毛

実際、エステサロンでの脱毛方法は、光脱毛が主になっています。
この脱毛方法は、毛の生えている所に光を当てて色の濃い黒い部分を焼いてしまうもので、普通は脱毛部分を剃ってから光を当てますので毛根の部分が焼かれて壊れるわけです。

火傷の心配がありますが、光の出力が比較的低いのと、光の照射前後に肌を冷やすことで、肌へのダメージを抑えています。
この脱毛方法は、二ヶ月おきくらいに6回程度施術を受けて効果がでるというものですから、即効性はありません。

もし、素早く見えている部分を脱毛をしたいのであれば、ワックス脱毛が料金も安く、すぐに終わります。ただし、後でまた毛が生えてきます。
“全身脱毛を受ける流れ” の続きを読む